整理収納アドバイザーのプロが整理収納に目覚めたきっかけ

プロでもはじめから収納上手だったわけではない!?

プロのアドバイザーが集う暮らしStyleですが、
その顔ぶれには、

  • 元々整理収納やお片付けが大好きだった人
  • お片付けベタで、いつも探し物をしていた人
  • お買い物大好き!でタンスにぎゅうぎゅう押し込んでいた人

など、色んな過去を持つメンバーがいます。

そんなメンバーが、「いつ」「何がきっかけで」「どうして」
整理収納の素晴らしさに目覚めて、暮らしStyleに集まってきたのかを

すこしご紹介します♪

整理収納に目覚めたきっかけ

#01 いわさき なおこの場合

収納本やテレビの特集が大好き。ありとあらゆる収納ネタ・技を駆使して片づけてもリバウンドしてばかり。ある日ふと、モノの多い自宅・実家・主人の実家の三軒を片づける日が来ることに気づき、一度お片づけについて学ぼう、たまたま見つけた近所で開催のワンコインセミナーを受講しました………つづきを読む

#02 上原 洋子の場合

20代の頃海外に行く機会が多かった私は、必要最小限のモノだけスーツケースに入れて出国し、消耗品は現地で調達するという身軽なスタイルで長期間過ごしていました。「郷に入れば郷に従え」の如く柔軟な性質は今でも変わりませんが、家族が増え、いつしか家の中に自分以外のモノが増え、片付けにかかる時間もどんどん増えていきました。子育てのピークを迎えた時はそれが生活の大部分を占めるようになり、いつも心の中で「暇が出来たら○○も○○もやらなきゃなぁ…。」と思っていました…………つづきを読む

#03 大塚 由香の場合

25年専業主婦の私には、整理収納・・・お片付けなら毎日やっていること。家のモノは私が把握し、綺麗にしまい込めばそれで良し!そんな頭の固い私に整理収納との出会いを下さったのは千賀先生。千賀先生が整理収納の理論に出会い感動され無心に勉強され始めた頃のことです。お会いするたびに、「大変!大変!人生が変わる、生活が変わる、素晴らしい学びに出会ってしまった!!」と目を輝かせ・・・…………つづきを読む

#04 加藤 ちえの場合

転勤族の夫と結婚し、幾度となく引っ越しをしてきました。与えられた環境の中で、私らしく暮らす日々。いつしか収納が上手になっていたようです。現在15坪3LDK3階建て狭小住宅にてパン教室を日々開催しています。生徒の皆様からお片付けのアドバイスを求められることが多くなり・・・………つづきを読む

#05 田中 はるかの場合

左利き歯科衛生士として長きにわたり一般歯科医院に勤務。見る目のある院長は、危なっかしい左利き衛生士に歯ブラシ指導と院内のカルテ整理や器具・材料の配置やラベリングを主な仕事として与えてくださりました。使いやすさ、動きやすさをリアルに感じてくれた仲間の言葉が嬉しく、整理収納をもっと学びたいと思い資格取得………つづきを読む

#06 布田 恭子の場合

大好きな自然派化粧品で店長、エリアマネージャー、店舗サポート等、営業一筋17年。若くして部下を持ち、経験を多く重ねてきたけど何にも資格がないと考えていた3年前の元旦、テレビCMで「整理収納アドバイザー」を知りました。これならできる!とピンときて、即、講座を申し込み2014年1月に2級資格を取得………つづきを読む

#07 松浦 智香子の場合

小さいころから、可愛らしい包装紙や空き箱など、いつか使えるかも、何かに使えるかもしれないと何でも上手に保管するタイプでした。好みでは無い頂き物も、「せっかく下さったのだから、捨てるなんて申し訳ない。。。」と、しまっておく。でも、家族が増え、自分のことより、大切な子ども達のために時間を割くようになるにつれ、沢山のモノを管理出来なくなっていきました…………つづきを読む

#08 杉江 麻理子の場合

COMING SOON!! ←2018年より新しく暮らしStyleのスタッフに♪♪

 

講座を受けると人生が変わるかも!?

このページをご覧になっているあなた。
整理収納に興味がおありですね!?

思い切って講座を受けてみてください!人生が変わるかもしれません!
暮らしStyleのメンバーの多くが、それぞれ違った歩みながらも、
共通して「整理収納に関する講座へ足を運んだ」ことで、今の道が開いたと言っています。

1日で資格が取れる!履歴書に書ける!仲間と一緒にがんばれる!など、
さまざまな講座を開催しています。

是非一歩足を踏み出してみて!

資格認定講座

page top