整理収納に目覚めたきっかけ~布田 恭子の場合~

プロのアドバイザーが集う暮らしStyle。
そのなかには、

  • 元々整理収納やお片付けが大好きだった人
  • お片付けベタで、いつも探し物をしていた人
  • お買い物大好き!でタンスにぎゅうぎゅう押し込んでいた人

など、色んな過去を持つメンバーがいます。

そんなメンバーが、「いつ」「何がきっかけで」「どうして」
整理収納の素晴らしさに目覚めて、暮らしStyleに集まってきたのかを

ほんのすこ~しご紹介します♪

 #06 布田 恭子(ふだ やすこ)の場合

どうして「整理収納アドバイザー」になろうと思ったのですか?

大好きな自然派化粧品で店長、エリアマネージャー、店舗サポート等、営業一筋17年。
若くして部下を持ち、経験を多く重ねてきたけど何にも資格がないと考えていた3年前の元旦、テレビCMで「整理収納アドバイザー」を知りました。
これならできる!とピンときて、即、講座を申し込み2014年1月に2級資格を取得。
整理収納は、物だけでなく、仕事の考え方にも繋がり奥が深いと感じ、2級講座のメモを何度も読み返し、整理とは…とお昼休みに友人に語っていました。
仕事で多忙でも勉強は全く苦にならず、筆記で1度落ちても諦めず、1級を取得。
20代から17.8㎡のワンルームで一人暮らし、ベット、二人掛けソファー、観葉植物等を配置しても、すっきり暮らしていると言われました。仕事では、店舗バックルーム整理、仕事の流れに沿った資料の整理や管理などを行い、暮らしも仕事もシンプルで楽しくとやってきた私に、整理収納アドバイザーはぴったりの資格でした。
結婚を機に転職し、現在は個人宅お掃除の仕事に就きました。「整理収納からお掃除までお任せします!」と言われるように、修行中です。

簡単に自己紹介をお願いします

資格など

整理収納アドバイザー1級
ルームスタイリスト1級
ハウスキーピングコーディネーター2級

メッセージ

自然派化粧品会社で都内4店舗の店長を経験後、エリアマネージャー、営業企画部リーダーなど17年勤務。
現在は整理収納アドバイザーのスキルアップとして、家事代行会社で個人宅のお掃除をしています。
お客さまにあった整理収納からお掃除までを提案、サービスする仕事ができるよう、励んでいます。

 


♪暮らしStyleはこんなメンバーでお客様の御宅へ伺います♪

スタッフ紹介

 

page top